\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

静電気防止スプレーはどこに売ってる?ダイソーやドンキで買える?売り場はどこ?

乾燥する季節や摩擦などでまとわりつく衣類などの、「パチっ!」とくるあの感触!とても嫌ですよね。
その嫌な静電気を抑制する強い味方が、静電気防止スプレーです。
静電気も色んな場所で起こることも多くて、特に冬の季節にはかかせない静電気防止アイテムとなっています。
静電気防止スプレーにも衣類用や髪の毛用だったり、機械用など様々な用途で使える種類があります。
「色々種類があってどれにしていいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、この静電気防止スプレーがどこで売っているのか?買えるお店などを調べてみました。
おすすめの静電気防止スプレーなども紹介しているので、購入を検討している方は是非参考にしていただければと思います。

ココで買える!

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

静電気防止スプレーはどこに売ってる?売ってる店舗を紹介

静電気防止スプレーがどこで売っているか調べてみました。

ダイソー・セリア・キャンドゥなどの100円ショップ

100円ショップで取り扱っている店舗はこちらになります。

  • ダイソー
  • セリア
  • キャンドゥ
  • ワッツ

ダイソーには静電気防止スプレー静電気防止ガードミストの2種類ありました。
静電気防止ガードミストは100mlとたっぷり使える300mlの2サイズあり、柑橘系の香りのミストタイプです。

セリアには携帯にも便利なスリムサイズの静電気防止スプレーがありました。
見た目もおしゃれで、無香料のスプレーです。

100円ショップでは店舗でも購入できますが、ネットショップでも買えるので便利ですね。
在庫切れの場合もあるので確認が必要です。

ドンキ・ロフト・ハンズなどの雑貨店

雑貨店などで取り扱っている店舗はこちらになります。

  • ドン・キホーテ
  • ロフト
  • 東急ハンズ     など

ロフトには静電気&花粉ガードスプレーという車のシートにも使える業務用の静電気防止スプレーがありました。
在庫切れの場合もあるので確認が必要です。

カインズなどのホームセンター

ホームセンターなどで取り扱っている店舗はこちらになります。

  • カインズ
  • ビバホーム
  • ナフコ
  • ジョイフル本田
  • コメリ      など

カインズホームにはカインズオリジナルの静電気防止スプレーがありました。

マツキヨ・ウェルシアなどのドラッグストア

ドラッグストアなどで取り扱っている店舗はこちらになります。

  • マツキヨ
  • ウエルシア
  • キリン堂
  • ココカラファイン
  • サンドラッグ    など

ほとんどのドラッグストアで取り扱っていました。
マツキヨではヒアルロン酸が入った肌に優しい静電気防止スプレーもありました。

セブンイレブン・ローソン・ファミマなどのコンビニ

コンビニなどでは取り扱っているという情報はありませんでした。
もしかしたら、冬の時期になったら販売している可能性もあるかも知れないですね。

イオンなどのスーパー

スーパーなどで取り扱っている店舗はこちらになります。

  • イオン
  • 東急ストア   など

イオンでは、トップバリュオリジナルの静電気防止スプレーがありました。
他に販売しているスーパーもあるかと思いますので、探して見ると良いかも知れませんね。

Amazon・楽天などのネット通販

ネット通販で取り扱っているショップはこちらになります。

  • 楽天
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

ネット通販はスーパーなどと違い種類もたくさんあります。
除菌も付いたスプレーお得なセットも販売しています。
クーポンなどを使ってお得に購入できる場合もありますので、是非チェックして見て下さい。

静電気防止スプレーはどの売場で売ってる?

静電気防止スプレーがどの売り場に売っているか調べてみました。

◎靴の中敷き売り場
◎デオドラント売り場
◎洗濯洗剤売り場 
    

調べるとこの3か所の売り場が多いようです。
静電気が起こりやすい季節には目に付く場所にあるとは思いますが、普段から定番で置いている所は少ないかも知れません。
なかなか見つけにくい場所にあるかも知れませんので、どうしても欲しい方はお店の人に聞くと早いですね。
ドラッグストアなどには定番で置いてある可能性は高いと思いますので、普段からチェックしておくと良いと思います。

静電気防止スプレーはどんな種類があるの?

静電気防止スプレーにはどんな種類があるのか調べてみました。


代表的なものはやっぱりエレガードです。
ほとんどの店舗で取り扱っている商品になります。
ホコリや花粉、PM2.5の付着も抑えてくれる商品になります。

エレガード Amazon
引用元:Amazon

ここからはプライベートブランド商品になります。

こちらは100円で手軽に購入できるダイソーの商品です。
ダイソーでは香りの良いミストタイプもあり、携帯用に便利なコンパクトタイプもあります。

静電気防止スプレー ダイソーオンライン
引用元:ダイソーオンライン

カインズホームではカインズオリジナルの静電気防止スプレーがあります。
携帯用のコンパクトサイズもあります。

静電気防止スプレー カインズ
引用元:カインズ

マツモトキヨシでもマツキヨオリジナルの静電気防止スプレーがあります。
代表的なエレガードよりも安くよく効くとの声もありました。

静電気防止スプレー マツキヨ
引用元:マツモトキヨシ

イオンではトップバリュオリジナルの静電気防止スプレーがあります。
特にスカートなどのまとわりつきに使う方に良いそうです。

静電気防止スプレー1つとっても色々種類がありますね。
常備して置くものや、いざという時にすぐ取り出して使える携帯用など自分に合った物を選ぶと良いですね。

静電気防止スプレー 人気はどれ?

色んな静電気防止スプレーがある中、どれを選ぶかにあたって押さえておきたいポイントをまとめてみました。

ポイント

①入っている成分の確認
②香りの種類
③携帯用に使えるかどうか

①入っている成分の確認
 やっぱり髪の毛や衣類に使う物だと、体のダメージも気になります。
 敏感肌の人は時に気になるポイントかと思います。
 ヒアルロン酸を配合している静電気防止スプレーありますのでチェックしてみるのも良いかも知れません。
②香りの種類
 静電気防止スプレーの中でも香りもそれぞれあります。
 あまり香りを出したくない方には、無香料のスプレーもありますので購入する前に確認すると良いです。
③携帯用に使えるかどうか
 なんと言っても、とっさに気軽に使える携帯用があったら便利ですよね。
 特に外出先で使う時にはコンパクトなスプレーの方がカバンの中でもかさばらないです。

ポイントを押さえたとこで、よく購入されているおすすめの商品をご紹介したいと思います。


人気の静電気防止スプレーはこれ!

ドラッグストアウェルネス
¥599 (2023/10/12 13:50時点 | 楽天市場調べ)

静電気防止スプレーの中には、携帯用やたっぷり使える物まであります。
使う用途でスプレーだったり、分散するミストタイプもありますので好みで選んでみると良いと思います。

静電気防止スプレーについて知恵袋などによくある質問

静電気防止スプレーはどこにスプレーすればいいですか?

外出前にスプレーするのがポイント。
約20cm離して、こすれやすい部分を中心にスプレーすれば、パチパチやまとわりつきはもちん、ホコリや花粉、PM2.5を衣類に寄せ付けなくなります。

ドアに直接スプレーは効き目がありますか?

効果はありません。
静電気は衣類の摩擦によって生じた電気が人に帯電し、ドアノブや車など電気を通しやすいものに近づいた時に放電します。

どんな衣類に使用できますか?

衣類だけではなく、カーテンやソファなど布製品全般に使用できます。
ただし、レーヨン、テンセルなど水に弱い素材の他、家庭での洗濯やドライクリーニングが出来ないものには使用できません。
皮革、和製品、毛皮も使用不可です。

ストッキングの上から使っても効果はありますか?

ストッキングの上から使用しても効果があります。

まとめ

静電気防止スプレーですが、ドラッグストアやホームセンターなどによく売っているようです。
店舗も多く、気軽に立ち寄って購入できる便利なコンビニでは、あまり販売しているとの情報はありませんでした。
静電気防止スプレーの商品ですが、ほとんどの店舗が「エレガード」という商品を置いている所が多いようです。
手頃な値段で、携帯用に持っておきたい方は、オリジナル商品ですが100円ショップでも売っているのでおすすめです。
ドン・キホーテなどの雑貨店などでは常に置いてあるとの情報はなかったので、事前に確認が必要かと思います。
Amazonや楽天などのネット通販では、種類も多く、セットで販売している物もあるので、買い置きしておきたい方には良いかも知れません。
どの店舗でも乾燥の季節になると販売し始める所が多いので、秋冬の季節になったら気にして見るのも良いでしょう。
静電気防止スプレーにも、香りが付いていたり、無香料の物もありますが、どうしても苦手という方は、身に着けるヘアゴムやキーホルダーなどを使って防止するのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次