\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

パラコードどこで買える?ワークマンやダイソーで売ってる?販売店や専門店調査

パラコードは元々パラシュートを支える用途として作られたものですが、今ではアウトドアから靴紐のファッションなど用途によって種類や色も様々で日常幅広く使われるようになりました。

種類により強度も素材も違います。今回はどこで買えるのか、性質など詳しく調べていこうと思います。

\ 一番人気はコレ! /

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

パラコードはどこで買える?売り場は?どこ?

パラコードは次の場所で購入が可能です。

  • アウトドア用品店(アルペンアウトドアーズなど)
  • 100円ショップ(ダイソーなど)
  • スポーツ用品店(ヒマラヤなど)
  • ホームセンター(ナフコなど)
  • 大型雑貨店(東急ハンズなど)
  • インターネット販売(Amazonなど)

パラコードはネットで売ってる?

ネット販売は次のところで扱っています。

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo
  • Kikugoros of Paracord – 菊五郎商店
  • auPayストア
  • スーパーデリバリー卸販売
ブランド雑貨 Kuraya Style
¥420 (2024/07/15 15:39時点 | 楽天市場調べ)

パラコードの専門店は?

唐組紐屋<Paracord>菊五郎商店

ParacordFactory(パラコードファクトリー)

レプマート 通販部

パラコードの値段は?

ダイソー等100均では100円(税抜き)~販売されています。

ネット販売や販売店ではカット販売されていて1m50円くらいから購入ができます。

10m400円~その他10m単位の販売があります。

カラーとメーカーで値段が違います。

パラコード 人気はどれ?

アウトドアで使えるパラコードが人気のです。

ファッションにも使える用途がたっぷりの製品が人気の秘訣です!

パラコードについて知恵袋などによくある質問

パラコードとはなんですか?

元はパラシュートの吊り下げ紐としてアメリカ軍が使っていましたが、現在ではキャンプなどレジャーや、編み込みなどしてブレスレット等として使われます。

パラコードの素材はなんですか?

ナイロン・ポリエステル・ポリプロピレンの3種類があり、耐久性や紫外線に強いものもあります。

パラコートの用途はなんですか?

物干し・着火剤・靴紐・小物作り・グリップとしてなど多様に使われています。

パラコードの編み方など教えてください。

You Tubeにて様々な使い方が掲載されていて便利です。

まとめ

パラコードは第二次世界大戦の頃アメリカ軍が使用していたのが始まりで、今では用途の幅も種類も広がり日用品として使用されることがあります。

お近くの店にも手軽に販売されていますので、用途に合わせて購入したり、また自分で編んでアレンジしたりと人気をあげています。

カラーも多く年代も幅広く使用できます。

購入の際は、種類と用途別の機能などございますので確認の上ご購入ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次