\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ユベラが販売中止の理由は?代替薬はある?市販や通販で購入できるか調査!

ユベラとはビタミンE(トコフェロール)が配合されている医薬品です。

ユベラという名前の付いている医薬品は複数ありますが、有効成分がそれぞれ異なります。

含有されている有効成分により、効能はさまざまです。

今回は、ユベラは販売中止?なぜ?代替薬や購入できる?について調査しました。

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

ユベラが販売中止の理由は?

2019年10月「ユベラN細粒40%」「ユベラ顆粒20%」、2022年2月「ユベラ錠50㎎」、2022年12月「ユベラNカプセル100㎎」「ユベラNソフトカプセル200㎎」がそれぞれ販売中止となっています。

いずれも需要低下が販売中止の理由となっています。

ユベラを処方してもらう方法は?

ドラッグストアで購入できる一般的な医薬品とは異なり、処方箋医薬品であるユベラは、医師の診察を受ける必要があります。

処方箋医薬品は、医師の処方箋が必要であり、薬剤師による調剤によって処方されます。

そのため、一般的な医薬品よりも安全性や有効性をしっかりと確認された医薬品なんです。

忙しくてなかなか病院へ行けない方は、オンライン診療等も利用してみてはいかがでしょうか。

ユベラと同じ成分の代替薬はある?

「ユベラ」が売っていなくて、代替薬が欲しいと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、ご自身の症状や薬の効能を個人で判断したり、ネットの情報を鵜呑みにするのはとても危ないことです。

病院を受診して、代替薬を処方してもらうか、薬局で薬剤師さんに相談の上、代替薬を選ぶことをオススメします。

ユベラが販売中止の理由を調べている人がよく思う質問

ユベラ錠は販売中止になったのですか?

2022年2月に販売中止となっています。

ユベラは市販とどう違うのですか?

ビタミンEの含有量、配合成分の違いがあります。

ユベラ錠を処方してもらうには?

処方箋が必要になりますので、医師の診察を受けて下さい。

まとめ

ユベラは需要低下のため、販売中止となっていました。

ユベラを服用されていた方や、ユベラをお求めの方は、医師の診断を受けるかドラッグストアなどの薬剤師さんに相談してることをおすすめします。

薬は用法・用量を守って正しく服用しましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次